大分県で発生した大規模な土砂災害

大分県で発生した大規模な土砂災害
地元消防団、警察、自衛隊員により今も懸命に捜索が続く中、お亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げるとともに一刻も早く不明者が見つかることを望んでおります。

弊社取扱保険会社より、損害保険対応の有無責の見解が発表されました。今回の土砂崩れは、基礎の岩盤が風化によって崩れた結果、その上の土砂の層が崩落した可能性により、地震、噴火、津波、水災(台風や暴風雨、豪雨等)、不測かつ突発的な事故に該当せず、火災保険は無責になります。お怪我に関しては、有責になります。

全国に67万箇所土砂災害が起こりやすい場所があることが分かっています。
皆様のお住まいの地域を今一度確認してみてください。

土砂災害のおそれのある区域は全国に約67万区域! 土砂災害から身を守る3つのポイント